ヴェゼル新型の人気色・ボディカラーとは!2019最新版

「下取りは、一括査定サイトに!」

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることもよくあります。

その秘密は、「買取業者同士で、競争してもらう」こと!!

一括査定サイトを使うだけで、最大10社の大手下取り会社が、あなたの車の買取価格を競ってくれるので・・・

買取価格が大幅にUP!!

新型車種査定はこちら

ヴェゼルは、前回のマイナーチェンジでも新色が追加されましたが、今回のマイナーチェンジでも新たに3色の新色が追加されています。しかし、残念ながら、今まであったボディーカラーが1色無くなりました。

そこで、新型ヴェゼルに採用されているボディーカラーの特徴をご紹介しながら、人気色をお届けします。

新型ヴェゼルのボディーカラー

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

ヴェゼルに用意されているボディーカラーは全9色です。

しかし、全てのグレードが同じカラーを選べるのではなく、グレードによって選ぶことができるボディーカラーが違う面白いシステムとなっています。

ヴェゼルには、ソリッドとメタリックの2つのカラーを重ね合わせる特別塗装をしたボディーカラーと、2つのベースカラーを使い、ボディーの印影をダイナミックに際立たせるスーパープラチナ塗装を導入しています。

これによって、「シルバーミストグリーン」と「クリスタルブラック・パール」を除き、ボディーカラーの値段が変わります。

プレミアムクリスタルブルー・メタリック

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

ソリッドとメタリックを2重に塗り重ねられた特別な技術で塗装されたプレミアムクリスタルブルー・メタリックは、今回からの新色となり、59,400円(税込)高となります。

ブルーカラーは、世界でも人気が上昇しているボディーカラーで、日本でも以前に比べ選ぶ方が多くなっています。

この新色は、HYBRID RSとガソリンエンジンのRS、そしてTOURINGのそれぞれホンダセンシングが選ぶことができる特別塗装色になります。

以前からある、ミッドナイトブルー・メタリックよりかなり明るめですが深みがある色が特徴です。

スーパープラチナグレー・メタリック

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

旧モデルまでは、ルナシルバー・メタリックが用意されていましたが、シルバーの割には人気が無かったのでテコ入れとして、新色のスーパープラチナグレー・メタリックを採用しました。

この色は、光の当たり方で印影がはっきりする特別塗装色で、37,800円(税込)高となります。

ヴェゼルのボディーデザインをより引き立てるこの新色は、ヴェゼルをより筋肉質のボディーに見せることで迫力があるボディーカラーです。

プレミアムクリスタルレッド・メタリック

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

赤い色は、車を選ぶ時に好き嫌いが分かれるカラーですよね。

このプレミアムクリスタルレッド・メタリックは、ヴェゼルをスポーティーに見せることができる色です。

赤は派手といったイメージが強いですが、この色は深みのある赤の中にクリアな印象を出しているので、派手さより明るい元気になれるイメージが強くでています。

オーロラアメジスト・メタリック

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

柔らかい落ち着いたイメージのオーロラアメジスト・メタリックは、年配の方が選んでもしっくりくるボディーカラーです。

価格は、特別塗装色なので、37,800円(税込)高となります。

カラーの名前にアメジストとある通り、オーロラのように見える色を幻想的に変えて、大人の余裕を感じさせるボディーカラーです。

シルバーミストグリーン・メタリック

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

前モデルから採用されているシルバーミストグリーン・メタリックは、霧がかかかった森をイメージさせるボディーカラーです。

ヴェゼルのシャープなデザインを際立たせ、爽やかさを放ちます。

このカラーを選べるグレードはが限られています。

HYBRID・HYBRID X・HYBRID Z・G・Xのホンダセンシングのみが、このカラーを選ぶことができます。

プラチナホワイト・パール

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

ヴェゼルをよりハイグレードに見せるよう、ホワイトにプラチナの光沢とパールの深みのある上品な輝きを合わせており、特別塗装色として37,800円(税込)高となります。

車種に関係なくホワイトパールは日本では人気がありますが、ヴェゼルでも老若男女に支持されるカラーです。

飽きの来ない白は、日常使いから特別な日に使用しても満足が得られるボディーカラーです。

クリスタルブラック・パール

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

ソリッドの黒と違い、パールの輝きを散りばめたクリスタルブラック・パールは、シックで落ち着いた雰囲気でありながら、クールな印象を与えます。

神秘的なパールな輝きの中に、重厚感あるブラックが、大人の余裕さえ感じさせるボディーカラーとなります。

人気色なので、全グレードで選べるのもうれしいところです。

ルーセブラック・メタリック

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

ルーセブララックとあるので、黒系のカラーですが、紫色が浮かび上がる高級感あるボディーカラーです。

妖艶なこのボディーカラーは夜をイメージされる方も多く、ナイトドライビングが似合います。

光の加減で紫が浮かび上がるホンダの塗装技術を選べるグレードは、HYBRID・HYBRID X・HYBRID Z・G・Xのそれぞれホンダセンシングだけとなります。

ミッドナイトブルービーム・メタリック

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

ミッドナイトブルービーム、その名の通り蒼い闇夜に閃光が走るイメージですが、摩天楼だけでなく日差しの中でも千差万別の表情を見せてくれます。

このカラーは、男性を中心に人気のあるボディーカラーで、HYBRID・HYBRID X・HYBRID Z・G・Xのそれぞれホンダセンシングを選んだ人だけが、このボディーからに乗る権利があります。

新型ヴェゼルの人気カラーはこれ

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/other/

車のボディーカラーは、どの車種でも白系と黒系に人気が集まります。

新型ヴェゼルには、新色も採用されていますが、人気があるのは、やはりプラチナホワイト・パールとクリスタルブラック・パールです。

この2色が、ヴェゼルの人気を二分しています。

そして、今回のマイナーチェンジでルナシルバー・メタリックがスーパープラチナグレー・メタリックの特殊塗装色となり、プラチナホワイト・パールとクリスタルブラック・パールに迫る人気です。

この他、新技術で今回から採用されているクリスタルブルー・メタリックも、今までにないブルーが新鮮で人気が出ているいるボディーカラーとなっており、ありきたりなボディーカラーに嫌気がさしていたら、ボディーカラーの候補の一つとして車選びをするのも悪くありません。

新型ヴェゼルの人気色まとめ

新型ヴェゼルは、ホンダの塗装技術の素晴らしいボディーカラーを2色追加し、人気が上がって来ています。

パールホワイトやブラックの塗装は、どのような車でも人気があり選ぶと無難といったイメージがありますが、本当に自分の気に入ったボディーカラーを選ぶことが後悔しない車選びです。

全てのボディーカラーを実車で確認することは難しいことですが、ここでご紹介したボディーカラーの特徴を参考にしていただければ幸いです。

新型車種を「50万円」も安く購入する裏技とは?

  • 「新型車種は…ちょっと高い…」
  • 「頭金のお金が…」
  • 「ボーナス払いもなしでいければ…」
  • 「値引き交渉が苦手だし…」
  • 「ディーラーを回るのは大変…」
  • 「売り込まれそうで心配だ…」
  • 「でも、最安値で手に入れたいし…」

などなど、悩みは尽きませんよね。

そんな、あなたに、ピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでたった30万円だった下取り価格が、

買取業者では「80万円」になることも

多々あります。

その秘密は・・・

業者同士で、競争してもらうこと!!

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上がります!!

新型車種査定はこちら