RAV4新型の各グレードを徹底比較!おすすめは〇〇

「下取りは、一括査定サイトに!」

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることもよくあります。

その秘密は、「買取業者同士で、競争してもらう」こと!!

一括査定サイトを使うだけで、最大10社の大手下取り会社が、あなたの車の買取価格を競ってくれるので・・・

買取価格が大幅にUP!!

新型車種査定はこちら

新型RAV4の各グレードは、少しずつ装備が異なり、そしてパワートレーンやパワーユニットにも違いがあります。

走りや乗り心地、そして購入する時の総額や購入後のランニングコストを比較し、どのグレードがおすすめなのか徹底比較します。

新型RAV4のグレード構成

引用:https://toyota.jp/rav4/index_a.html

新型RAV4は、ガソリン車とハイブリッド車の2つのパワーユニットに大きく分けることができます。

それぞれのパワーユニットには4WDが用意され、一部のグレードのみ2WDが用意されています。

そして、2つのパワーユニットのグレードを合わせると、6種類のグレード構成となっています。

それぞれ車両本体価格も異なり、当然、装備や走りも異っています。

そこで、グレードごとに、それぞれの特徴についてみていきます。

ガソリン車

2.0L直列4気筒エンジンを搭載するガソリンエンジン車には、4グレードが用意されています

ベースグレードのXから上位グレードへと順にまとめました。

X

Xには、新型RAV4で唯一2WDが用意されているグレードで、車両本体価格が2種類となります。

4WD:2,835,000円

2WD:2,608,200円

車両本体価格が、新型RAV4で唯一300万円を切る価格設定となっているのが特徴です。

ただし、装備品はシートがファブリックシートとなったり、インパネのマルチインフォメーションディスプレイが4.2インチと小さくなります。

エクステリアデザインも17インチアルミホイールや、フォグランプがオプション装備となるほか、かなりの多くの部分が簡素化されていますが、トヨタセーフティーセンスは標準装備となります。

Adventure

rav4アドベンチャー

引用:https://www.toyota-mobi-tokyo.co.jp/carlineup/rav4/grade

Adventureは、新型RAV4の中で一番人気のグレードになります。

車両本体価格は、3,137,400円となり、このグレードから300万円以上となります。

エクステリアには専用グリル、19インチアルミホイール、フロントとリアには専用スキッドプレートが装備され、ドアハンドルはボディー同色となります。

インテリアでは、Adventure専用合成皮革+ステッチ付きシートが用意されます。

メカニズムでは、今回の新型RAV4最大の売りともいえるトルクベクタリングAWDが標準装備となります。

価格的に新型RAV4の中で中間価格となるAdventureには、装備もメカニズムも納得できる装備となっているところが魅力となります。

G

新型RAV4の中間グレードに位置します。

車両本体価格は、3,202,200円です。

Adventureが、よりオフロード走行を意識したエクステリアデザインとなっているのに対し、Gは安全装備を充実したグレードとなります。

装備品は、G”Zpackage”と似た装備ですが、メカニズムがトルクコントロール4WDとなるところが大きな違いの他、ユーティリティの装備が簡素化されています。

G‟Zpackage”

rav4g

引用:https://www.toyota-mobi-tokyo.co.jp/carlineup/rav4/grade

新型RAV4のガソリン車の中で、最上級グレードとなるのが、G”Zpackage”となります。

車体本体価格は、3,348,000円となり、他のグレードより高めとなります。

エクステリアでは、専用19インチアルミホイールが標準装備となり、インテリアでは本革巻きステアリングホイールとシフトノブが用意されます。

快適装備には、ハンズフリーパワーバックドアが用意されるのもこのグレードのみとなります。

予防安全装備も充実しており、トヨタセーフティープラスの他にパーキングサポートブレーキなどが装備されます。

そして、メカニズムにもトルクベクタリングAWDが標準装備になっています。

ハイブリッド車

ハイブリッド車には、2タイプのグレードが用意され、HYBRID Xには2WDが用意されています。

最大の違いは、パワーユニットが2.5Lガソリンエンジンと2モーター(2WDはフロントモーターのみ)の組み合わせとなることですが、グレードの装備は、ガソリンエンジンに準じたものにハイブリッド車専用の装備となります。

HYBRID X

rav4hyx

ハイブリッドで2WDが選べるのが、HYBRID Xになり、車両本体価格は、2WDと4WDの2種類が用意されています。

4WD:3,450,600

2WD:3,202,200

新型RAV4のハイブリッドで、一番安く買えるのがHYBRID Xですが、装備はガソリン車のXとほぼ同じなので、かなり簡素化した装備となります。

予防安全装備として、トヨタセーフティーセンスが、標準装備となっています。

HYBRID G

rav4ghyb

HYBRID Gの車両本体価格は、3,817,800円と、新型RAV4のすべてのグレードの中で最も高い価格設定となります。

ヘッドライトには、1灯で光源が変えられるBi-Beam LEDヘッドランプが採用されている他、4WDシステムが電気式となります。

主な装備は、ガソリン車のGとほぼ同じとなっています。

新型RAV4各グレード徹底比較のまとめ

新型RAV4の6つのグレードを比較しました。

この中で、おすすめなのは、ガソリンのAdventureとG”Zpackage”です。

新型RAV4で注目の装備であるトルクベクタリングAWDが標準装備されているのに、この価格はお得感があります。

この先ハイブリッド車にAdventureのような、走らせてワクワクするパワートレーンや装備が備わればもっと面白くなります。

新型車種を「50万円」も安く購入する裏技とは?

  • 「新型車種は…ちょっと高い…」
  • 「頭金のお金が…」
  • 「ボーナス払いもなしでいければ…」
  • 「値引き交渉が苦手だし…」
  • 「ディーラーを回るのは大変…」
  • 「売り込まれそうで心配だ…」
  • 「でも、最安値で手に入れたいし…」

などなど、悩みは尽きませんよね。

そんな、あなたに、ピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでたった30万円だった下取り価格が、

買取業者では「80万円」になることも

多々あります。

その秘密は・・・

業者同士で、競争してもらうこと!!

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上がります!!

新型車種査定はこちら