CR-V新型の3列シートはどう?ライバル車と徹底比較!

「下取りは、一括査定サイトに!」

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることもよくあります。

その秘密は、「買取業者同士で、競争してもらう」こと!!

一括査定サイトを使うだけで、最大8社の国内最大級の下取り会社が、あなたの車の買取価格を競ってくれるので・・・

買取価格が大幅にUP!!

\わずか30秒で簡単/新型車種査定はこちら

新型CR-Vには、歴代初となる3列シートを導入して7人乗りのSUVを投入してきました。

SUVでありながら、ミニバン並の乗車人員を兼ね備えた3列シート新型CR-V

その居住性はどうなのでしょうか。

3列シートを装備したライバル車と徹底比較をしてみます。


<スポンサードリンク>

新型CR-Vの3列シートを選ぶには

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/interior/cabin/

新型CR-Vで3列シートを選ぶには、ガソリン車を選ぶ必要があります。

残念ながら、ハイブリッドモデルのCR-Vには、3列シートの設定がありません。

<スポンサードリンク>

新型CR-Vのモデル

ガソリン車であれば、グレードをEX、EX・MASTERPIECEのどちらを選んでも3列シートを選ぶことができます。

もちろん、FFでも4WDでも関係なく3列シートを選ぶことができます。

<スポンサードリンク>

3列シートの費用は?

金額的には、EXを選ぶと2列シートより3列シートのほうが19万円ほど高くなります。

EX・MASTERPIECEでは、3列シートのほうが、22万円ほど高くなります。

どちらを選んだ場合でも3列シートにすると価格がアップしてしまいます。

この価格差以上に、3列シートのCR-Vを選ぶメリットがあるのでしょうか。

ここから詳しく見ていきます。

新型CR-Vのライバル車と3列シートを比較

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

車格を考慮して新型CR-Vのライバルとされる3列シートを備えた「マツダCX-8」、「日産エクストレイル」、「三菱アウトランダー」の3車種を取り上げ、3列シートの使い勝手やその広さなどについて比較します。

<スポンサードリンク>

CX-8とCR-Vの3列シート比較

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/functionality/#functionality

新型CR-Vは、CX-8とほぼ同じ価格帯です。

しかも、内装を木目調や本革シートを装備できるなど、かなり高級に振った車となり、CX-8のライバル車といってよいでしょう。

サイズ比較

3列シートの新型CR-Vの室内長は、2.520m、室内幅は1.520m、室内高は1.230m(電動パノラミックサンルーフ装着車は1.185m)となります。

一方の3列シートのCX-8はの室内長は、2.690m、室内幅は1.540m、室内高は1.250mです。

2台を比べてみると、室内長で17cm、室内幅で2cm、室内高では2cm(6.5cm)の差で、CX-8 のほうが広いことがわかります。

これは、実際に3列目シートに乗車してみると、その違いが顕著に現れます。

3列シートのイメージ

CX-8は、3列目シートに座ったときに、新型CR-Vほどの圧迫感はありません。

CX-8のレッグルームは、760mmもあるので、身長が170cm程度の方であれば、脚を組んで座ることも可能でしょう。

CR-Vも、2列目シートをスライドできる設計になっています。

しかし、3列目シートのスペースをある程度確保してしまうと2列目シートのスペースを奪うことにもなってしまいます。

その結果、新型CR-Vの3列目シートは、CX-8より狭いと言わざる負えないでしょう。

<スポンサードリンク>

エクストレイルとCR-Vの3列シート比較

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/exterior_interior.html

サイズ比較

エクストレイルの室内寸法は、室内長2.550m、室内幅1.5350m、室内高1.270m(サンルーフ装着車は1,220m)となっています。

これは、CR-Vとほぼ同じサイズとなります。

3列シートのイメージ

エクストレイルの3列目シートは、可変式リクライニングがついているので、少しでも座る空間を広くする工夫がされています。

しかし、スペースは新型CR-Vのほうが、広く感じます。

それは、新型CR-Vは、2列目シートをスライドしてフレキシブルにスペース調整ができるからです。

しかし、どちらも座った広さはさほど変わりがなく、3列目シートはかなり狭いといえます。

<スポンサードリンク>

三菱アウトランダーとCR-Vの3列シート比較

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/outlander_gasoline/interior/

サイズ比較

三菱アウトランダーの室内寸法は、室内長2.580m、室内幅1.495m、室内高1.265mです。

これは、新型CR-Vより室内長で6cm、室内高で3.5cm広くなります。

室内幅については、2.5cm狭くなっています。

3列シートのイメージ

実際に3列目に乗車してみると、車内寸法の差はほとんど感じることはできず、完全に非常用のシートレベルといったところでしょう。

新型CR-Vは、2列目シートがスライドして3列目シートの足元を確保することができるので、少しだけ楽に座れるといった感じです。

アウトランダーの3列目シートは、座り心地としては座面にボリュームがあり、新型CR-Vより座り心地は良いといえます。

気になる点は、走行中に路面からの衝撃がもろに伝わり、突き上げ感が気になることです。

新型CR-Vより座り心地は良いと感じますが、走行中の乗り心地は、新型CR-Vのほうが良いと感じます。


<スポンサードリンク>

新型CR-Vとライバル車の3列シート比較結果

ヴォクシーおすすめ

3列シートを比較した結果をまとめていきます。

比較結果は?

今回比較した4車種の中で、スペース的にも乗り心地も良い車は、マツダCX-8です。

SUVの車種の中でトップクラスの広さと居住性を備えており、3列目までしっかりと作りこまれている車と言えるのではないでしょうか。

<スポンサードリンク>

3列目シートのおすすめの使い方は?

3列目を有効活用できるシーンは、街乗りです。

街乗り中心であれば、7人乗れる点は、大きなメリットになります。

<スポンサードリンク>

3列目シートの課題は?

長距離移動は、荷物のスペースが十分ではない点です。

それは、3列目シートを使ってしまうと7人分の荷物を収納するスペースの余裕がなくなってしまいます。

新型CR-Vとライバル車の3列シート比較まとめ

新型CR-Vの3列シートについて、ライバル車種と比較しました。

どのメーカーでも共通していえることが、3列シートは、街乗りでは、メリットがあるということです。

反対に、長距離移動の場合は、デメリットが多くなってしまいます。

3列シートを選ぶときは、メリットとデメリットを理解しておけば安心ですね。

新型車種を「50万円」も安く購入する裏技とは?

  • 「新型車種は…ちょっと高い…」
  • 「頭金のお金が…」
  • 「ボーナス払いもなしでいければ…」
  • 「値引き交渉が苦手だし…」
  • 「ディーラーを回るのは大変…」
  • 「売り込まれそうで心配だ…」
  • 「でも、最安値で手に入れたいし…」

などなど、悩みは尽きませんよね。

そんな、あなたに、ピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでたった30万円だった下取り価格が、

買取業者では「80万円」になることも

多々あります。

その秘密は・・・

業者同士で、競争してもらうこと!!

一括査定サイトを使うことで、

国内大手下取り会社最大8社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上がります!!

 

\無料で簡単査定のチャンスは今/新型車種査定はこちら

<スポンサードリンク>